【邦楽名盤のススメ】その5 佐野元春 and The Hobo King Band『The Barn』

【邦楽名盤のススメ】その5 佐野元春 and The Hobo King Band『The Barn』

イマココカココ、ギタンです。

邦楽名盤のススメ

売れた=名盤 ではない。名盤は人の数だけあるはず。

今回は『佐野元春 and The Hobo King Band』のアルバムをご紹介します。

スポンサーリンク

佐野元春 and The Hobo King Band 『The Barn』

1980年デビューのロックミュージシャン、シンガー・ソング・ライター。活動歴も長く大ヒットまでとは行かなくともヒット曲は多数。名前くらいは誰でも知っているはずだと思います。

佐野元春はシングルで判断するようなミュージシャンではなく、アルバムをじっくりと味わいたいタイプの人です。特徴的な声や歌い方や詩世界、それらを心地よく表現するロックサウンド。海外アーティストからの影響もチラホラ見える楽曲の数々は時に日本語ロックのセンスを大きく飛び越えてくる

今までにロックファンの心を掴むアルバムを何枚も発表している佐野元春。『VISITORS』『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』『Sweet16』なども好きなアルバムですが、今回ご紹介するのはレコーディング仲間が集まって結成したバンド「The Hobo King Band」を名義に連ねたアルバム『The Barn』

レコーディングはロックの聖地“ウッドストック”にあるスタジオにて住み込み状態で行われたようで、近くに住んでいる「ザ・バンド」のメンバーらもセッションに参加した。その関係もあるのか、カントリーやアメリカン・ロックへのリスペクトも感じる作風になってます。

下記に挙げている2曲の他にも、短いながらも心に沁み入る名曲「どこにでもいる娘」や古き良き時代の情景を思い浮かべる軽快なロックナンバー「ドライブ」など佳曲揃い。聴き手によって変わるが、好きになる曲が必ず見つかるであろう名盤.。

ジャケットのアートワークもGoodです。

夏が過ぎた今、これからの季節によく似合うロック・アルバム。是非。

Pick Up Songs

『ヤング・フォーエバー』 Watch Videos : https://youtu.be/p_dBZVv8lmQ

『ロックンロール・ハート』 Watch Videos : https://youtu.be/ZAsFqJLE-KU

ここ数年、佐野元春の音楽に触れていなかった。

この「邦楽名盤のススメ」シリーズを始めたことによって改めて聴いてみると…、

昔よく聴いていた頃よりもずっと、佐野元春が鳴らす音世界の魅力に惹きこまれる。

自身も年を重ね、音楽に対する気持ちの変化が表れているってことなんですかね。

いずれにせよ、名盤はいつの時代に聴いても良いものです。

それでは!

 

-邦楽名盤その5- 佐野元春 and The Hobo King Band『The Barn』

 

スポンサーリンク

    邦楽カテゴリの最新記事