【結婚式・披露宴BGM】洋楽から選ぶおすすめな曲10選!【入場曲編】

【結婚式・披露宴BGM】洋楽から選ぶおすすめな曲10選!【入場曲編】

イマココカココ、ギタンです。

「結婚式・披露宴」

皆に祝福される幸せな時間。華やいだ空間。

主役はもちろん新郎新婦なわけですが、わき役で重要な役割を果たすのが「音楽」です。

入退場やケーキ入刀、花束や手紙のシーンの他、それ以外の場面でもBGMは欠かせません。

かくゆう私も自身の披露宴ではかなり選曲で悩みました。シーン別に考えること自体はとても楽しかったですけどね。

そんないくつかあるシーンの中から今回は「入場」におすすめな曲に限定してご紹介したいと思います。

邦楽だと歌詞の内容も気にしちゃうので洋楽限定(歌詞の意味はいざ知らず)のメロディ&雰囲気を重視で!

個人的には「しっとり」よりも「明るい」イメージの方が入場曲の好みだし、あるあるな曲よりも「変化球」を中心とした選曲でお届けしたいと思います。

是非!

スポンサーリンク

No.01:ルベッツ -The Rubettes- 『Sugar Baby Love
これはもうただただ極私的な感覚で言えば、入場曲の鉄板ソング。もちろん扉が開くのは高音ファルセットのタイミングですよね。日本で言うとWinkがデビュー曲でカバーしてますがこれもまた良いです。メロディの良さが際立っているしオープニング曲のインパクトとしてはかなりいい線行ってると思いますね。

Watch videos:https://youtu.be/X9_0ZKrDY7Q

No.02:アクア -Aqua- 『Cartoon Heroes
ダンッ、ドンッ、ダンッ、ドンッ、ダ~ン…、からのとってもキュートな歌声で始まるこの曲。明るくもセンチメンタルな雰囲気があり、オープニングから心をグッと掴まれます。リズムが乗ってくる頃には緊張していた新郎新婦の表情も開放されていることでしょう。

Watch videos:https://youtu.be/Q_LPJllaogU

No.03:ジョージ・ハリスン -George Harrison- 『You
イントロのサックスの音がこれからのスタートを祝福しているようでGood。軽快なリズムに乗せて、時に優しく時に力強くファルセットを使いながら歌うジョージ・ハリスンの歌声は会場全体を暖かい祝福ムードに包んでくれることでしょう。

Watch videos:https://youtu.be/Dx5TY4EGUns

No.04:ミック・ジャガー -Mick Jagger- 『Out of Focus
美しいピアノの響きに乗せて歌うミック・ジャガー流のゴスペル風なイントロが始まる。ここはまだ扉は閉めておきたいところ。オープン・ザ・ドアは続くドラムの掛け声でバーン!と行きましょう。軽快なリズムと共に笑顔で歩き出せば、最高な披露宴の始まりです。

Watch videos:https://youtu.be/4e9cwqrFUY4

No.05:コールドプレイ -Coldplay- 『Mylo Xyloto ~ Hurts Like Heaven
これはアルバムの1・2曲目を通して流す必要があります。「Mylo xyloto」で聴くことが出来るストリングスやベルの音から創り出される壮大なオープニングから「Hurts Like Heaven」へと続く流れが素晴らしい。タイミングを計りながら歌が始まる前までに徐々に扉を開いていくのが良いでしょう。

Watch videos:https://youtu.be/ZtuaLctBNg0

スポンサーリンク

No.06:クイーン -Queen- 『I Was Born To Love You
この曲は実際使ってる人も多いかも知れませんね。フレディ・マーキュリーの歌声は間違いなく「その場」にマッチしているし、曲調もメロディも優しく力強い歌声もすべてがオープニングに相応しい。ロック好きにもそうでない来場者にもウケる要素が満載です。

Watch videos:https://youtu.be/Fna56a_r41s

No.07:ジェイムス・ブラント -James Blunt- 『I’ll Be Your Man
ハートウォーミングなオープニングを期待するならこういう曲が良い。アコースティック・ギターの音色も万人受けするであろう暖かい歌声も、キャッチーなメロディも老若男女問わず聴きやすい。「変化球」を避けるならとてもおススメできる一曲です。

Watch videos:https://youtu.be/IUkLOUNxP8A

No.08:トラヴィス -Travis- 『Selfish Jean
これはもうなんと言ってもイントロからして秀逸!オールディーズ感が漂うリズムが心地よく「新しいスタート」を予感させる。コードストロークとアルペジオの美しさ、気持ちの良いベースラインから続く歌声。気持ちにも自然と幸福感が満ちていきそうです。

Watch videos:https://youtu.be/4WNLsWlr2sc

No.09:カイリー・ミノーグ -Kylie Minogue- 『Give Me Just A little More Time
年代によっては非常に懐かしい人ですね。「I Should Be So Lucky」など他にも聴き馴染みがありオープニングに合いそうな良曲もありますけど、こんな曲もまた良いです。

Watch videos:https://youtu.be/FyOnxPc1VdM

No.10:ヴァン・ヘイレン -Van Halen- 『Jump
ロック系の新郎新婦であればまず思い浮かべる曲なのでは? HRバンドが作った究極にポップなこの超有名曲。披露宴のオープニングにも最適と言えるでしょう。同じヴァン・ヘイレンで言うと「Can’t Stop Lovin’ You」も捨てがたいですね。

Watch videos:https://youtu.be/SwYN7mTi6HM

 

入場曲に関しては会場や演出にもよりますが、

扉を開いて(もしくはそれに近い形で)新郎新婦が登場するパターンがほとんどだと思うので、

結構、イントロが重要だったりします。
どのタイミングで扉を開くのか。

そんな考えも頭に入れて選曲してみると楽しいですよ。

それでは!

 

 

スポンサーリンク

    音楽カテゴリの最新記事