聴かず嫌いな音楽|一歩踏み込んで聴いてみたら意外にハマることもある

聴かず嫌いな音楽|一歩踏み込んで聴いてみたら意外にハマることもある

音楽が好き。

だけど、聴いたこともないのに「嫌い」「苦手」と思うことがある。

「百聞は一見にしかず」なかれ、
一度でも聴いてみれば変わることもあるのに。
これ、音楽好きを公言している人にこそ多い気がします。

かくゆう私もその一人。

ジャンル問わずの音楽好きだということを当ブログでも散々言っていますが、
それは「何でも聴く」というのとはちょっと違う。

この聴かず嫌いを乗り越えれば、もっと幅広く音楽の素晴らしい世界を見られるかも知れないのに。

聴かず嫌いとなってしまう理由を無理やり挙げるならば、

1.アイドル的な人気を得ているアーティストを聴くことに抵抗がある
2.年甲斐もなく流行りの音楽を追うことがダサく感じる
3.生理的に受け付けない
4.興味がない

こんな感じでしょうか。
古すぎないアーティストの例で少し掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

アイドル的な人気を得ているアーティストを聴くことに抵抗がある

まずこれ。いわゆるアイドルのことではない。ろくに聴いたことがない以上、説明するのも難しいし線引きもよく分からないけど、例を挙げるなら「ももクロ」「きゃりーぱみゅぱみゅ」「パフューム」みたいな存在。あれだけ人気があるんだから流行りとか可愛いとか抜きにして音楽的に良いところもあるんだろうけど聴かない。そこに求めるものが特にない。男で言うと少し系統が変わってワンオク、マンウィズとかバンドとしてちゃんとした音楽を演ってるんだろうけどなぜか避けてしまう。洋楽っぽくって演奏もかっこいいとか聞くけど、でも聴かない。イメージが壁を作ってしまう。

年甲斐もなく流行りの音楽を追うことがダサく感じる

次これ。改めて文字にしてみて思いましたが、こう思うことこそダサい。結局ダサいのはこっちであってアーティストが悪いわけでは決してない。これも例を挙げてみるとHY、Greeeen、米津玄師、西野カナとか。中学生や高校生を中心に今の若い子たちが聴く音楽でしょ??と思ったらおっさんは聴けない。新しいものを受け入れないのではなく、流行りの中でも選り好みを勝手にしちゃう自分がいる。良い音楽を作ってるかも知れないのに。

生理的に受け付けない

これまた失礼極まりない話。でも仕方ない。音楽に限ったことではなく生きていれば多かれ少なかれこういうことはある。聴く以前にシャットアウトしちゃうんだからこれに関してはどうすることも出来ないです。該当するアーティストはジャンルに限らず相当数いますが、基本的に見た目がギャングのようなジャパニーズ・ヒップホップは総じて苦手。

興味がない

これはもう究極的に仕方ない。自分の感性の外の話。興味がないことに時間を割くほど暇ではない。だから聴かない。これは主だってジャンルの話になります。クラシック、オペラ、演歌、アニメソング、民謡など。まず好んで聴くことはないです。クラシックに関しては曲自体は素晴らしいものが多い。だけど管弦楽が苦手なのでオーケストラだとちょっと…。

聴かず嫌いも食わず嫌いも損をする

聴かず嫌いと似たようなこと? で「食わず嫌い」もありますよね。食べたこともないのに苦手意識から口にしないアレです。食べてみたら美味しいかも知れないのに食べない。

この類のことをしてしまう人はきっと人生のいくらかを損してます。まだ見ぬ世界に対して自らシャットアウトしてるわけですから。その世界を覗いて幸せになった人に比べれば当然の結果ですよね。

そもそも音楽を聴くことも、食べたいものだけを食べることも、全ては個人の自由ですからね。

嫌いな音楽は聴かず、嫌いな食べ物は食べないからと言って死ぬわけではない。

ストレスを感じるくらいなら、例え損したって別にいい…じゃない?

この投稿は自分に対するメッセージ

たかが「音楽」の話。自由に楽しめばそれでOK。聴きたい音楽なんて自分で選んで決めればいい。

でも聴かず嫌いを一歩踏み込んで聴いてみたら、意外にハマっちゃったパターンも数多くあるわけで。そうなったときに思うんですよ、

「このバンド(アーティスト)に出会えて本当に良かった。サイコーだわ」

勝手だな(笑)。それまで聴きもしないで嫌っていたはずなのに、好きになったらなったでこの発言。

こういうことがあるから「聴かず嫌い」は損少しでも聴いてから判断しないとね。

というわけで! いろいろと言ってはみたものの「聴かず嫌い」はなるべくしない努力もしつつ、これからも音楽を楽しみますよー。

当サイトでもいろいろな曲を紹介しています!

音楽カテゴリーはコチラ

壁を越えれば、新たな発見があると思いますよ。

是非!

 

スポンサーリンク

    パーソナルカテゴリの最新記事