もっとあなたの音楽を聴きたかった。亡くなったミュージシャンを思ふ

もっとあなたの音楽を聴きたかった。亡くなったミュージシャンを思ふ

イマココカココ、ギタンです。

素晴らしい音楽を届けてくれるミュージシャンは世界中にたくさんいます。
でも悲しいことに、若くして亡くなってしまった人もたくさんいます。
亡くなった理由は様々。残念な限りですよね。

もしまだ生きていたら、もっともっと素晴らしい音楽を届けてくれたはず。

そんな叶わぬ思いがありますが、
個人的にものすごく残念だと思うミュージシャンを
好きな曲と共に振り返ってみたいと思います!

スポンサーリンク

ジョン・レノン -John Lennon- 1980年死去(享年40歳)

いわずもがなビートルズのオリジナルメンバーであり、偉大なシンガーソングライター・ミュージシャン。自宅前においてファンを名乗る男に射殺されたということですが、とんでもないことをしてくれたもんです。本当に許せない。ジョン・レノンがまだ生きていて音楽活動を続けていたらと思うと、やるせないですよね。

ビートルズ時代の曲はもちろん、ソロ時代も後世に残る素晴らしい名曲をたくさん生み出しました。今もジョン・レノンがいたら、きっと彼にしか作れないであろう音楽に出会えていたはず。それを聴くことなんて今となっては夢物語。なぜ、殺されなければならなかったのか。悔しさが込み上げてきますね。

残された音源で楽しむことしかできないですが、今後ずっと、後世の人たちにも愛されるミュージシャンですよね。

「Woman Is The Nigger Of The World」 Watch videos:https://youtu.be/zDPzYGEVmCA
「Stand By Me」 Watch videos:https://youtu.be/YqB8Dm65X18

フレディ・マーキュリー -Freddie Mercury 1991年死去(享年45歳)

クイーンのボーカリスト。HIV感染による合併症で亡くなっています。僕がクイーンを聴き始めたのはフレディが亡くなったかなり後。それもあり、当時このニュースが流れた時はさほど気にしていませんでした。

が!クイーンを聴くようになりライブ映像にも触れるうち、バンドのカッコ良さ・素晴らしさはもちろんありますけど、何といってもフレディの魅力に憑りつかれましたね。もし今も生きていたら、間違いなく最も生でライブをみたい人です。

ポール・ロジャースをボーカルに迎えたツアーを観に行き、それはそれで素晴らしいライブでしたけど、フレディの生の歌声、迫力のパフォーマンスを是非観たかったな~。

「Somebody To Love」 Watch videos:https://youtu.be/kijpcUv-b8M
「 Fat Bottomed Girls」 Watch videos:https://youtu.be/VMnjF1O4eH0

ジミ・ヘンドリックス -Jimi Hendrix- 1970年死去(享年27歳)

偉大なるギタリストであり、優れたシンガーソングライターでもあるジミヘン。ギターに興味がない人でも名前くらいは聴いたことがあると思います。不可解で謎ともされる死。それにしても27歳って若すぎ。

今聴いても驚くのは、25歳前後の人間があの時代に、ここまで後世に影響を与えるギタープレイを残していたこと。人間って凄いな、才能って素晴らしいな、と心底思います。ジミヘンってギタープレイに限らず、楽曲自体いい曲が多いですよね。

ジミヘンは完全に後追いでハマりました。最初聴いたときは良さが分からなかった。でも、ハマったら抜け出せない。しばらくはジミヘンだけ聴いてれば良くなる。何か神懸った力が宿っているように感じます。

「Killing Floor」 Watch videos:https://youtu.be/hMkdhVQMBHY
「Voodoo Child」 Watch videos:https://youtu.be/U5oRTJNjAzY

スポンサーリンク

スティーヴィー・レイ・ヴォーン -Stevie Ray Vaughan- 1990年死去(享年35歳)

ジミヘン同様にギタリストとしての評価・人気が高い人。不慮の航空機事故で亡くなっていますが、この人が今も生きていたら、ギタリストが憧れる存在であり続けたでしょう。

芯にあるのはブルースなんですが、その枠には収まってないというか、スティーヴィー・レイ・ヴォーンというジャンルなのではないかと。パワフルに弾きまくる姿は本当にカッコ良い。かなりテクニカル⤴です。

不慮の事故にさえ合わなければ、どんなプレイを聴かせてくれたのか。ギターという楽器の概念さえも壊していたのではないか。そんな思いさえよぎらせてくれる最高なギタリストですね。

「Scuttle Buttin」 Watch videos:https://youtu.be/V0L4kPdMFNc
「 Life Without You」 Watch videos:https://youtu.be/JGrz6U4979c

志村正彦 2009年死去(享年29歳)

フジファブリックのボーカル兼ギタリスト。死因ははっきりと公表されてません。生前に奥田民生からの影響を公言しているとおり歌い方とかどことなく似ていますが、志村正彦の書く曲は全くの別物で、センスある邦楽ロックを聴かせてくれます。

文学的でレトロな印象の日本語ロック。フジファブリック以前にはあまり聴いたことがない音楽。妙にクセになる声。耳馴染みの良いロックナンバー。完璧。

志村正彦が亡くなった後もバンドは活動を続けてますが、失ったものの大きさは計り知れないです。応援はしたくなりますけど、志村正彦の存在はデカすぎた。志村正彦がフジファブリックだった。

「陽炎」 Watch videos:https://youtu.be/xE91j-zDgLQ
「Surfer King」 Watch videos:https://youtu.be/ZwB47dU98wY

今回取り上げなかった人の中にも、亡くなってしまったことが本当に残念で堪らない人はたくさんいます。

「今ももし生きていたら、どんな音楽を作ってたんだろう」

強くそう思う人を極私的な目線で挙げてみました。
才能ある人が若くしてこの世を去るなんて…
世の中うまくいかないもんだな~。
残してくれた音源をずっと大切にしましょうね。

それでは!

 

 

スポンサーリンク

    音楽カテゴリの最新記事