好き嫌いがはっきり割れる? 個性的な声が魅力のボーカリストを挙げてみた

好き嫌いがはっきり割れる? 個性的な声が魅力のボーカリストを挙げてみた

イマココカココ、ギタンです。

タイトルの言わんとしていること。
それは、自分はすっごいファンなのに、
人に勧めると「声が嫌い」「声が苦手」とか言われちゃって、
まともに聴いてもらえないタイプのボーカルがいるということ。
もちろん僕のように、そのボーカルのファンもたくさんいるわけですが。
今日はそんな、ちょっと個性的な声で好き嫌いが割れてしまうけど、

個人的にすごく好きなボーカリストを挙げてみたいと思います!

スポンサーリンク

二井原実 

日本を代表するヘヴィメタルバンド「ラウドネス」のボーカリスト。ラウドネス以外にデッドチャップリン、SLY、X.Y.Z.→Aなどの活動歴がありソロ作も発表している。

声の特徴:キーが高い。とにかく高い。ヘヴィメタを歌うために生まれてきたような特異な声質。

昔からラウドネスの大ファンで、もともとはギタリストの高崎晃に心底惚れ込んだために聴きまくってたんです。でも正直、最初は二井原の声は苦手でした(笑)ボーカルさえ変わってくれればもっといいバンドなのにと思っちゃったり。

でも聴いているうちにこの声にハマった。なかでもこの歌声を聴いて強く素晴らしさを感じたのは「 Never Change Your Mind」というバラード。楽曲の良さを最大限に引き出しているのは間違いなくエモーショナルな二井原の歌声だなと。

そっからハマりましたね~。もうこの声の素晴らしさに気づいてからは、ラウドネスだけじゃなく、ソロ作まで聴き込みましたよ。もう二井原さんが歌ってるだけで満足しちゃうレベル(笑)

自分も最初は苦手だった経緯があるので、人に勧めても「声がちょっと」と言われるのは分かりますが、好きになっちゃうとね、「なんで分かってくれないんだよー!」とヤキモキします。勝手なもんです。何曲かご紹介しますね。

「 Never Change Your Mind」 Watch videos:https://youtu.be/ZaATVlMvdWE

「 Rock ‘N Roll Gypsy」 Watch videos:https://youtu.be/qJCSV1Qda6E

「 Dynamite」 Watch videos:https://youtu.be/BoC6H9dpSpM

いや~、最高。数百ある曲のほんの一部ですけど、二井原実というボーカリストの素晴らしさを分かっていただけるのではないでしょうか。個人的にはもっとミディアムな曲やバラードが聴いてみたい。そういった曲のカバー集なども発表してほしいな~。ヘヴィメタバンドのラウドネスでは無理ですからね。

スポンサーリンク

浅井健一

愛称「ベンジー」。一時代を気付いた3ピースの最高なロックバンド「BLANKEY JET CITY」解散後、様々な名義(ソロ・バンド)で活動中。

声の特徴:キーが高い。変声期前というか、ちょっと可愛らしさがある。

ブランキーのカッコ良さったらなかった。3ピースのバンドに限って言えば、このバンドを超える人たちっているんでしょうか。イカした音楽を鳴らし続けた、文句なしにカッコ良いと思えるバンドだったけど、この声が苦手という人がけっこう多かった。

クセは確かにあるのかな~。結局好みの問題ですけど、毛嫌いするのはホント損!! ブランキーに限らず、ベンジーがやってる音楽って、もう「ベンジー」っていうジャンルみたいなもん。

あと、話は少しそれますが、ギターを弾きながら歌う能力が凄まじ過ぎる。ちょっと普通じゃない気が(笑)。もちろん弾き語りレベルの話などではない。曲によっては歌とギターを一人でやってるなんて、見ないと信じることが出来ません!

何曲か聴いてましょう。

「SKUNK」 Watch videos:https://youtu.be/XfWYJgiz-BI

「ディズニーランドへ」 Watch videos:https://youtu.be/H8rHXaS85xI

「赤いタンバリン」 Watch videos:https://youtu.be/mNpQzGugZO8

ひゅ~、最高! ベンジーの声が苦手な人には届かないなんて、ホント残念でならない。こんなにカッコ良い日本語ロックはそうそう出会えないですぞ。ブランキー以外でのバンドやソロ活動でも名曲がたくさんあります!天才肌で、最高に魅力的なシンガーだと心底思うな~。

スポンサーリンク

長澤知之

甲高い声が特徴のシンガーソングライター。ソロ活動の他に、「AL」というバンドでも活動している。

声の特徴:甲高い声質の持ち主であり、不安定に揺れるような感じやファルセットの多用が特徴。

まだまだ知名度は低い?かも知れないけど、多くの人に知ってもらい、その音楽に触れてみてほしいミュージシャン。今までに出会ったことがないタイプの音楽性と独特な声は、「ハマる」か「ハマらない」かしかないと思う。嫌いな人は間違いなく嫌いでしょうね。ただ、ハマっちゃった場合は、非常に中毒性があり抜け出すことは難しいでしょう(笑)。

もちろん僕は「ハマった」人。一時期、長澤知之ばかり聴いてた。聴かずにいられなかったんです。ただのロックでもポップでもなく、ひとくせやふたくせはある楽曲。だけど、素晴らしいメロディと歌詞の数々。

軽く言っちゃいますけど、この人は天才です。凄い才能の持ち主だなと。何曲か聴いてみましょう。

「明日のラストナイト」 Watch videos:https://youtu.be/m-IpfrWyrsA

「カスミソウ」 Watch videos:https://youtu.be/aTsso4YnuAs

「P.S.S.O.S.」 Watch videos:https://youtu.be/ORXnwpLc7Mk

「回送」 Watch videos:https://youtu.be/EaD5DA9fIr4

「蜘蛛の糸」 Watch videos:https://youtu.be/ewC_nw7ZyF8

う~ん、素晴らしい! 少し多めに曲を挙げてみました。長澤知之に関しては、この人の音楽に触れる機会がなかっただけという人が多いと思うので。絶対にもっと売れていいはずなのに。声や音楽の好みが、最もはっきり割れそうなタイプかも知れないけど、個人的にはホント大好きっす!!

 

いかがでしたか

今回挙げた3人のアーティストは、
僕は心底好きだけど、周りに勧めると「苦手」という人が多かったボーカリスト。
なぜなんだーーー!と思ってみても、
こればっかりは人の好みなんで、仕方ないですかね。

それでは!

 

 

スポンサーリンク

    音楽カテゴリの最新記事