【おすすめのギターインスト】名曲・名演!心ゆさぶる感動のバラード編

【おすすめのギターインスト】名曲・名演!心ゆさぶる感動のバラード編

ギターインストに魅せられて

 

イマココカココ、ギター大好きのギタンです。

幅広く音楽を聴きますけど、特にギタリストに対する憧れが強いので、自然とギター中心に音楽を聴いちゃったりします。自分も趣味でギターをやりますが、憧れのギタリストたちのようにはとてもじゃないけど弾けない…。

プレイの難しさを少しでも知っているせいか、ギタリストに対する尊敬があります。

もともとHR/HMをよく聴くんですけど、中でもメロディアスでテクニカルなプレイに弱いです。グッと感動してしまう。ギターが泣けば俺も泣くみたいな。いつもエモーショナルなプレイを追い求めています。

そこで!今回は「ギターインスト」の「バラード」に焦点をあててご紹介したいと思います!
歌ものとは違うインストゥルメンタルという世界。名曲・名演! 数々のエモーショナルなプレイをお楽しみください!

スポンサーリンク

 

No.01:ガスリー・ゴーヴァン -Guthrie Govan- 『Emotive Ballad』

この曲はとにかくエモーショナル。短い曲ですが、メロディの美しさとタッチの優しさに酔いしれます。ギターをここまで歌わすことができるなんて、ホントうらやましいですね。アルバムでは「Heart of Mine」という曲名で収録されています。
Watch videos:https://youtu.be/sN71DQqDpJg

No.02:ジャック・タマラート -Jack Thammarat- 『Emotive Ballad』

同曲のジャック・タマラートによるインプロヴィゼーションです。かなり素晴らしいプレイではないでしょうか。正直、涙腺にきます。同じコード進行でもここまで表現の中に「感情」を込められると、幸せな気持ちで聴くことができますよね。
Watch videos:https://youtu.be/UJwh7ikr4T0

No.03:Dhalif Ali 『Purple Rain』

プリンスの「Purple Rain」をインプロヴィゼーションし、ギターが泣きまくっています。後半のメロディアスなプレイの合間にいれ込む怒涛の速弾きもカッコいいですね。この人のギタープレイは本当に最高です。ギターバラードが好きな人の心の琴線に必ずや触れることでしょう。次でももう一曲、紹介します。
Watch videos:https://youtu.be/LgMT4vI6St0

No.04:Dhalif Ali 『Ballad in A』

Watch videos:https://youtu.be/EODnORhTlDA

No.05:スティーブ・ヴァイ -Steve Vai- 『Whispering a Prayer』

美しいバラード。ギターインストでここまでやれちゃうんですね、凄いですよ、ホント。もう普通に考えられるギターの表現を飛び越えちゃってます。素晴らしきアートの世界です。
Watch videos:https://youtu.be/ZdVg8g2AP-U

スポンサーリンク

No.06:マーティ・フリードマン -Marty Friedman- 『DEVIL TAKE TOMORROW』

イントロからラストまで、物語を見ているかのような感覚になります。特に後半、ギターが泣いてます。叫んでます。マーティが奏でる旋律は、優しく胸の奥に沁み込んできます。
Watch videos:https://youtu.be/gxbC3zelomI

No.07:マーティ・フリードマン -Marty Friedman- 『Undertow』

哀愁漂う「泣き」から始まり、ラストまでしんみりと聴き入ってしまう美しいメロディの曲です。マーティのこぶしの効いたヴィブラートは感情をも揺さぶります。
Watch videos:https://youtu.be/jdVg-1FKX4k

No.08:クリス・インペリテリ -Chris Impellitteri- 『Over The Rainbow』

誰もが知っている有名曲のカバー。かなりエモーショナルなプレイです。随所に見られる超絶な速弾きは好みの分かれるところですが、随所で聴ける泣きのプレイがたまらなく素晴らしい。
Watch videos:https://youtu.be/fsebbb_xTtQ

No.09:山本恭司 『Heavenly』

曲構成、ギターサウンド、感情揺さぶるギタープレイの数々。完璧です。素晴らしいです。後半の盛り上がりで聴けるチョーキングやピッキングハーモニクスの応酬が個人的にツボ。
Watch videos:https://youtu.be/hJuPp8M4Pv4

No.10:ジャック・タマラート -Jack Thammarat- 『Purple Rain』

最後はNo.02でも紹介しているジャック・タマラートのインプロヴィゼーションで締めたいと思います。No.03のDhalif Aliのプレイと比べてみてもいいかもしれませんね。何度聴いたかわからない程、この人のギタープレイに嵌っています。素晴らしいの一言!
Watch videos:https://youtu.be/ky-wZSMCPek

 

いかがでしたか?

いずれも感情を揺さぶる素晴らしいギタープレイだと思います。
やっぱりギターは最高ですね。

それでは!

 

 

スポンサーリンク

    音楽カテゴリの最新記事