【癒しのギターインスト】リラクゼーション効果アリなおすすめ曲10選

【癒しのギターインスト】リラクゼーション効果アリなおすすめ曲10選

イマココカココ、ギタンです。

癒しの音

心身ともに疲れたな~っていうとき、何かに癒されたいと思いますよね。

そんな時はリラクゼーションを求めてサロンに行くも良し、景色のいい場所へ出かけて深呼吸するも良し、動物と触れ合って癒されるなんてのも良さそうです。

でももっと身近にリラックスタイムを過ごしたいなら、音楽を聴くことをお勧めします。

音楽には言葉では言い表せないパワーがある。気分によって聴き手の感じ方が大きく変わるし、音楽を聴くことによって元気が出たり、救われるなんてことも多々あるのではないでしょうか。

今回のテーマは『癒し』。

そっと寄り添い、気持ち穏やかにリラックスへと導いてくれる。

そんな安らぎを与えてくれるグッド・ミュージックを

ギターインストの中から10曲ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

No.01:マーティ・フリードマン -Marty Friedman- 『West
マーティの音楽性は幅広い。ロック系のギタリストの中ではかなり異質な存在です。心に響く美しい曲を何曲も書いており、この曲はその中のほんの一部。温かみのあるサウンドとメロディに癒されます。

Watch videos:https://youtu.be/B6vC1cSwFLc

No.02:山本恭司 -Kyoji Yamamoto- 『Sunset Horizon
山本恭司がギターインストで造り上げる表現力の素晴らしさ。マーティ同様にただのロック系ギタリストではない。こういう曲やアルバムでその世界観に是非触れてみて欲しいアーティストです。

Watch videos:https://youtu.be/FIqQVn3g4NI

No.03:ガスリー・ゴーヴァン -Guthrie Govan- 『Where we started
ジャンルレスで様々な音楽を届けてくれるガスリー・ゴーヴァン。この曲で聴ける美しいトーンやメロディラインは、ただただ身を任せて聴いていたい気持ちにさせてくれます。

Watch videos:https://youtu.be/iddoCRz73ZI

No.04:高中正義 -Masayoshi Takanaka- 『Sunshine in Blue
タイトルどおり青空や太陽を連想させる爽やかな曲で心地良さがある。タッチの柔らかさや時にエモーショナルに奏でるフレージングはさすが。そっと入る女性コーラスも曲にひと味を加えていいですね。

Watch videos:https://youtu.be/B63ZceuyDBA

No.05:春畑道哉 -Michiya Haruhata- 『Life
鍵盤とギターの音色、そして女性コーラスも絡み合う曲。晴れの朝日をイメージさせるイントロ、スローとアップテンポが交互に訪れる展開で、後半はディストーション系の音も入り感情を爆発させたかのように弾きまくる。起伏がありますけど、元気をもらえるような良曲です。

 Watch videos:https://youtu.be/g-Ywu77PC48

スポンサーリンク

No.06:ニール・ショーン -Neal Schon- 『Someone’s Watching Over Me
ナチュラルに透き通るエレクトリック・ギターの音色。ゆったりとしたテンポの中、一貫してメロウなフレーズが続きます。疲れたカラダに、心に、最高な癒しを与えてくれる。そんな曲ですね。

 Watch videos:https://youtu.be/sHBxbeT3KeU

No.07:エリック・ジョンソン&マイク・スターン -Eric Johnson & Mike Stern- 『Sometimes
8分越えと言う長尺な曲ですが、メロディアスな楽曲のせいか不思議と長さは感じない。ロック系ギタリストとフュージョン・ギタリストの巡り合わせ。心地良い時間を過ごせる上質なBGMとして是非。

 Watch videos:https://youtu.be/Pe2eYjZ2sZs

No.08:トミー・エマニュエル -Tommy Emmanuel- 『Haba Na Haba
南国の雰囲気漂う軽快なアコースティックの音色がリラックスモードに花を添える。やっぱりアコースティックの音って温かい。音のアロマですね。

 Watch videos:https://youtu.be/2vSZ1De4Z6U

No.09:押尾コータロー -kotaro oshio- 『ずっと
スラッピングやタッピングを駆使したテクニックも素晴らしく、個性あふれる実力派ギタリストですが、この曲のようにはじまりからラストまで優しい音色を爪弾く曲もまた魅力。沁みいる良曲です。

 Watch videos:https://youtu.be/kT1j-aQra_c

No.10:マーティ・フリードマン -Marty Friedman- 『Meditation from Thais
最後はふたたびマーティで。この曲はオペラの間奏で使われる曲のようですが、マーティ流にうまくカバーしてます。途中、激情むき出しなプレイから静寂へと戻るシーンがハイライトか。とても美しい曲ですよ。

 Watch videos:https://youtu.be/K2FkDOqJXm8

 

歌ものとは違うインストならではの良さってありますよね。

もっとロックなギターインストも大好きですが、

たまにはこうした曲たちに癒されるのもいいもの(一部で曲中かなりロックな展開を見せる曲もありますが…)。

インストはこれからも違ったテーマで紹介していきたいと思います。

それでは!

 

 

スポンサーリンク

    音楽カテゴリの最新記事