【ブリットポップ・ムーブメントの軌跡】関連バンド おすすめのアルバム18選

【ブリットポップ・ムーブメントの軌跡】関連バンド おすすめのアルバム18選

イマココカココ、ギタンです。

ブリットポップ

1990年代にイギリス音楽界で発生した一大ムーブメント。最盛期は1993~1998年頃。

有名な話では1995年に起こった、オアシスとブラーのシングル同日発売が社会現象とも言える盛り上がりを見せ、ここ日本でも大いに話題になってました。

このムーブメントには自身も巻き込まれ、最盛期を含めそれから数年の間、音楽雑誌を読み漁っては気になるバンドのCDを買い漁り、様々な魅力あるバンドに出会えた。

そんな数あるブリットポップ関連バンドの “ムーブメント期から外れた” 作品も含めた『おすすめアルバム18選』をご紹介します。「18選」とは中途半端ですが(笑)、思い入れのないアルバムまで無理に挙げることはできませんからね。是非!

スポンサーリンク

No.01:ストレンジラブ -Strangelove- 『Strangelove』
1997年発表。バンドの核であるアンディ・ダフの歌はどこか陰りある雰囲気を醸し出している。いい意味で毒気のある楽曲たちはついリピートして聴きたくなる不思議な魅力に包まれてます。

『The Greatest Show On Earth』  Watch Videos : https://youtu.be/yUvpJ4WgcUY

No.02 : ハッピー・マンデーズ -Happy Mondays- 『Yes Please』
1992年発表。ボーカルが野暮ったくヘタウマな印象はありますが、ロックとダンスサウンドが上手いこと融合して何とも言えない心地良さがある。気取らないルーズ感がとても良いですね。

『Stinkin Thinkin』  Watch Videos : https://youtu.be/1CeEvwvB-rQ

No.03 : マニック・ストリート・プリーチャーズ -Manic Street Preachers- 『Generation Terrorists』
1992年発表。英国の国民的バンドになる前の「誕生前夜」的なアルバム。ロックでパンキッシュでメロディアス。この1stはまだサウンドが荒々しくそれがまた良い。全アルバムおすすめできるバンドです。

『Motorcycle Emptiness』  Watch Videos : https://youtu.be/gavcjNniIvk

No.04 : ザ・ストーン・ローゼズ -The Stone Roses- 『Second Coming』
1994年発表。初めて聴いたときの衝撃は凄かった。未聴であれば必聴と言える珠玉の作品。特にギター好きは激必聴。カッコイイ以外の何物でもない音楽。ミディアム調~ダンサブルなロックまで幅広い構成も◎。

『Driving South』  Watch Videos : https://youtu.be/WKRQZrJJJCM

No.05 : ブラー -Blur- 『Blur』
1997年発表。ブラーはどれも悪くない。ただ「Beetlebum」が好き過ぎて本作を挙げてしまうだけ。全編ひねくれたポップさがあるのも堪らない。何よりグレアム・コクソンの独創的なギターがとても好きですね。

『Beetlebum』  Watch Videos : https://youtu.be/l1kBlZ2T-9I

No.06 : スーパーグラス -Supergrass- 『Supergrass』
1999年発表。1曲目「Moving」がとにかく最高。いきなりアルバムのハイライトを迎えてしまってる感がありますが、全体的にメロディアスで聴きやすい。スーパーグラスならまずはこれでしょう。

『Moving』  Watch Videos : https://youtu.be/WRtHGQ63XjY

No.07 : スーパー・ファーリー・アニマルズ -Super Furry Animals- 『Rings Around The World』
2001年発表。奇天烈なロック&ポップス。そのクオリティは恐ろしいほどに高く、楽曲の良さも素晴らしい。どのアルバムを聴いても佳作揃いですが、トータルでは断然このアルバムがおすすめ。

『Juxtapozed With U』  Watch Videos : https://youtu.be/ElrcgeS78fw

スポンサーリンク

No.08 : ザ・ヴァーヴ -The Verve- 『Urban Hymns』
1997年発表。「Bitter Sweet Symphony」でこのバンドを知る人がほとんどだと思うしバンドの代名詞的な曲ではありますが、他にも良曲が多く収録されており名盤と呼ばれるのがよく分かる作品。

『Bitter Sweet Symphony』  Watch Videos : https://youtu.be/1lyu1KKwC74

No.09 : プライマル・スクリーム -Primal Scream- 『Give Out But Don’t Give Up』
1994年発表。アルバム毎に違った顔を見せるバンドですけど、断然これがいい。他のアルバムと比べても曲の良さが際立ってます。ノリのいい曲も良いですが、本作はメロウな曲こそ胸の奥にグッと響きます。

『Call On Me』  Watch Videos : https://youtu.be/V0ywgxnziXU

No.10: レディオヘッド -Radiohead- 『OK Computer』
1995年発表。最初はなぜか全く良さが分からなかったアルバム。でも聴いている内に素晴らしいと思うようになった。虜になった。現在でもこれがレディオヘッドのベストとは思わないが必聴の名盤と言えます。

『Paranoid Android』  Watch Videos : https://youtu.be/fHiGbolFFGw

No.11 : クーラ・シェイカー -Kula Shaker- 『K』
1996年発表。1曲目「Hey Dude」のようなわかりやすいカッコ良さがある曲も魅力ですが、このバンドを特異なものにしているのはやはりインド趣味を盛り込んだサイケなロックを掻き鳴らしているところ。

『Tattva』  Watch Videos : https://youtu.be/wfONbfAVWGk

No.12 : マンサン -Mansun- 『Six』
1998年発表。9分を超えるプログレ調な大作曲を含む2nd。万人受けはまずしない。聴くものを選ぶ音楽とも言えますが、未聴の方は名曲「Legacy」を入り口にこのバンドの世界を覗いてみてもいいかも。是非!

『Legacy』  Watch Videos : https://youtu.be/6KHR0QILsh8

No.13 : ザ・ブルートーンズ -The Bluetones- 『Expecting to Fly』
1996年発表。アルバム全体的にこれと言ったインパクトには欠けますが「Slight Return」のような爽やかなギターロックを随所で聴くことが出来るし、優等生的なイメージの好盤。

『Slight Return』  Watch Videos : https://youtu.be/B-3UpL6MkZ0

No.14 : ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ -Gorky’s Zygotic Mynci- 『Barafundle』
1997年発表。アートロック?ドリームポップ?ドリームサイケ? どういう表現がピタリと当てはまるのか。不思議な魅力を放つこのバンド。ほのぼのした良曲が満載のアルバムです。

『Patio Song』  Watch Videos : https://youtu.be/LXMey9IT7hk

No.15 : トラヴィス -Travis- 『Good Feeling』
1997年発表。トラヴィスを有名にしたのは2nd「The Man Who」。3rdアルバムも素晴らしかった。でもこの1stのような荒々しいロックを掻き鳴らすトラヴィスがまた最高にカッコイイ。名盤。

『All I Want To Do Is Rock』  Watch Videos : https://youtu.be/gMmhIzIwnC4

スポンサーリンク

No.16 : ティーンエイジ・ファンクラブ -Teenage Fanclub- Thirteen
1993年発表。このバンドは金太郎飴みたい。どのアルバムのどこから聴いても、曲は違えど「良質」で「メロディアス」なギターポップを聴くことが出来ます。TFCの音楽はなぜこんなにも響くのか…。

『Norman 3』 Watch Videos : https://youtu.be/YS_q0hKByl0

No.17 : ステレオフォニックス -Stereophonics- 『Performance and Cocktails』
1999年発表。ストレートなロックサウンドからミドル調で聴かせるナンバーまで粒揃い。渋みある声でキャッチーなメロディを歌い上げるボーカルが素晴らしい。傑作と呼べるのではないでしょうか。

『Hurry Up And Wait』  Watch Videos : https://youtu.be/5f13jrjaekY

No.18 : アッシュ -Ash- 『1977』
1996年発表。1曲目「Loose Control」の疾走感あるロックナンバーでもうK.O.。ハードでもミドルでもメロディアス。こんな作品を10代で作っちゃうんだから凄いです。

『Oh Yeah』  Watch Videos : https://youtu.be/OO8J1ab9JIA

 

ブリットポップというのはイギリスで起きたムーブメントのこと。

音楽ジャンルのことではないし、特定する何かもあるような…ないような…。

今回は紹介することがなかったその他バンドの中にもよく聴いたアルバムはあったし、このムーブメントによって新たなバンドやアルバムを発掘する楽しさがあったことは間違いないです。

このムーブメントが過ぎ去った後もイギリスからは続々と素晴らしいバンドが生まれてますよね。

つくづく音楽大国だな~。

ブームの象徴の一つである「オアシス」に関しては今回あえて除外してます。よければこちらもご覧ください → 【Oasis】世界中が待ち望む! 再結成を最も期待するバンド「オアシス」

それでは!

 

 

スポンサーリンク

    洋楽カテゴリの最新記事