【家族でお出かけ in 横浜】オービィ横浜~中華街~山下公園へ行ってきた

【家族でお出かけ in 横浜】オービィ横浜~中華街~山下公園へ行ってきた

イマココカココ、ギタンです。

8月23日。家族で横浜へ。

お目当ては「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」。ココ、僕は全然知りませんでした。

とは言え子供がYouTubeのヒカキン経由で知り、ずっと行きたがっていた場所。

夏休みももうすぐ終わりということで、遊びに行ってきましたよ。

スポンサーリンク

Orbi Yokohama(オービィ横浜)

10時半ごろ到着。チケット売り場前。夏休みと言うこともあり平日でもチケット売り場の前は既に混雑してました。

ココはヒカキンなどユーチューバーの紹介やTVでも取り上げられたことから急激に集客しているよう。「大自然超体感ミュージアム」と銘打つ施設で、動物と触れ合うこともできる大人気のスポットです。

オービィ横浜 オフィシャルサイトはこちら

行く前に口コミも見てたんですけど、混雑時の評判があまりよろしくない模様。待ち時間がやたら長く、実際に体験できる時間はごくわずかということだったので、フリーパスは避け入場料だけを支払い入ることに。有料コンテンツは中の様子を見ながらチケットを購入すればいいですからね。

中へ入ってみると、動物と触れ合えるアニマルコンテンツはこぞって長蛇の列。90分~130分待ちという状況。その後の計画も考えた家族会議の結果、今回は動物との触れ合いを見送ることにしました。

そして最初に入ってみたのが「インフィニット アクアリウム」。暗闇の中、美しく光る水槽の中に色鮮やかな魚たちが泳いでます。通常300円のチケットが必要らしいですが、今は無料と言うことでラッキー感を胸に入りました…が。。


常に無料にしてください(笑)もし仮に別で300円払っていたとしたら、怒りが込み上げてくるレベルのちょっとした内容すぎ! 魚たちもこの空間もキレイではありますが、あっという間の短い通路のようなもの。これは入場料だけで見られるコンテンツでいいと思います。

スポンサーリンク

 

お次は極寒体験「マウントケニア」へ。これは子供が絶対入りたいと言っていたもの。内容はと言うと、アフリカ赤道直下にあるマウントケニアの1日の寒暖差を体験するというもの。

アフリカとかケニアという地名からは極寒のイメージなんてないと思いますが、日中は約25℃の気温が夜になると約マイナス20℃まで下がるようです。知らなかった。

30分程並んでいよいよ中へ。まず係員の説明を聞きます。中には3つの部屋があり最初は10℃の部屋で体を寒さに慣らし、次に0℃の部屋へ。最後の部屋は0℃に設定されてますが強風を起こすことにより体感温度がマイナス20℃に達するということ。

楽しそ~だな。ワクワクしながら最初の部屋へ入ると「さむっ!」半袖ですからね。たしかに冬場に半袖で外へ出ればこんな感じかな~と。10℃なんて大したことないです。

0℃の部屋。「さっむーーーー!!」。 明らかに違う寒さ。0℃なんて埼玉住まいの僕はなかなか経験ないですから。しかももう一回言いますけど、半袖ですからね。

最後! 極寒のマイナス20℃を体験する部屋。入室後10秒程で正面にある機械から強風が送りこまれます。

ゴォォォーーー。 ゴゴゴゴォォォォォォォーーーーーーーーーー!!!!

「うげっ! さっーーーーーーー!!!!!、やべーーぞ、これは!!!!!!」

15秒程でしょうか、風が止み外へ逃げるように出ていきました。本当に体が震えてます(笑)外へ出た時に感じる暖かさったらない。マイナス20℃ってスゴイわ。

なんせ! クドいようですが半袖で入ってますからね!!

しかしこれは面白かった。いい体験をさせてもらいました。おすすめです。

マウントケニアを出ると場内はさらに混雑しており、アニマルコンテンツの列はさらに長くなっていた。

お次は「地球飛行 アースクルージング」なるものへ行ってみる。これは空撮の映像を見ながら仮想飛行を楽しむというもの。ただ座って見ているだけですが、モニターの作りのせいか本当に飛んで動いているかのような錯覚に陥ります。錯覚ってホント不思議。映像もキレイだし無料だし、なかなか満足度は高いです。

最後は「シアター23.4」でミーアキャットの短編ドキュメンタリーを観ました。日本最大級となる横40m縦8mのスクリーン、座席が振動したり風や光の演出もあるため、より一層映像の世界を楽しむことができます。内容も良かったし、あの巨大スクリーンはスゴイ。一見の価値アリです。

ここまででもう13時半頃。今回は中華街へ行くことも計画していたので、退散することにしました。

先にも書きましたが、もともと悪い口コミを見ていったので期待はしてなかったんですけど、ここ面白いです。家族みんなで気に入りました。混雑を避けるのは時期や運?もありますけど、リピート決定!次は絶対に動物とも触れ合いますよ。ヒカキン効果もあるとは言え、人気があるのが分かる面白い施設でした。

オービィ横浜オフィシャルサイトはこちら

 

スポンサーリンク

中華街~山下公園へ

さぁ~腹減った。中華街へ移動します。埼玉暮らしなものでなかなか横浜へは行かない。で、横浜行くならやっぱり中華街でしょ!ということもあり足を運びました。

もう十数年ぶり。しかも3回目くらいの訪問。お店に関して全く詳しくないので散策していると、呼び込みの女性に声をかけられそこで食べることに。「中国飯店」というお店に入りました。実際、お店の数多すぎ。さすが中華街。


電車で来ていたこともあり飲んじゃいます。そして食べ放題にしたのでここぞとばかりに注文。でもお腹の限界って早いですね。想像していた半分ほどの量でギブアップ。それでも15種類くらいは食べたかな? 料理もとても美味しく大満足の中お店を後にしました。


メイン通りから一歩路地裏に入ると雰囲気がありますね

その後、ふたたび中華街を少し散策して山下公園へ。氷川丸のような大きな船は子供も見たことなかったので、喜ぶかな?驚くかな?と思っていたら、さほど反応せず(哀)。お疲れの様子。

山下公園から見えるみなとみらいの街並みに別れを告げ、横浜一日旅は終了。まだ夕刻でしたが、子供の疲労した様子と夜の帰宅ラッシュを考え早めに帰ることにしました。

久しぶりに訪れた横浜。ごく一部しか行ってないですけど、この街はやっぱりいいですね~。おしゃれ!楽しい!

また近々行きたいと考えております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは!


↑ランキング参加してます。クリック応援お願いします! 

 

スポンサーリンク

 

    お出かけカテゴリの最新記事