【雑草・庭木のお手入れ】奮闘記!夏場の雑草は想像以上の手強さ!心して挑むべし!!

【雑草・庭木のお手入れ】奮闘記!夏場の雑草は想像以上の手強さ!心して挑むべし!!

庭のある家での暮らしは嬉しいです。

でも実は、庭のお手入れって結構大変なんです。

庭として設けたスペースに、「やっぱり緑は必要!絶対ほしい!!」「おしゃれな木とか花とか植えたい!」

なんて軽い気持ちで「土」部分を残そうものなら、夏場は雑草が伸び放題のみすぼらしい庭へ様変わり

庭のお手入れを「手間」と感じるタイプの人であれば、コンクリートなどで施工するか、それなりの対策を最初からすることがベストでしょう。そうすれば、年中キレイな庭を保つことができます。

スポンサーリンク

雑草の脅威は想像以上。夏場のお手入れは過酷で危険

雑草の生命力はもの凄いです。草刈りをしてもすぐに生えてきます。夏場を迎えグングン伸びる雑草に立ち向かうには、それなりの準備が必要となります。また、その後の対策を練ることも大切です。

私の家は施工をしていない「土」部分が多いため、雑草にはかなり悩まされています。また、施工した部分でさえ、ちょっとした隙間からここぞとばかりに雑草が生えてくる始末。もともと自分で庭づくりを行いたいという希望があったためワザと残した「土」部分。結果、なかなかうまくいかず今では少し後悔しています(哀)。

とはいえ、ほっとくわけにはいきません。どこからともなく飛んできた種によって生えてくる花や草もあり、これは何とかせねば!と思い立った次第です。

ちなみに夏場は暑さ対策に加え、虫対策も重要。暑いからといって半袖短パンなんかで作業をしたらエライ目に合います。長袖長ズボン、軍手、日よけの帽子、首にはタオルを。肌の露出に気を付けた上で虫よけのスプレー等を使い、万全の態勢で臨みます。

スポンサーリンク

庭の状況に合わせた草刈り道具。あるのとないのでは大違い

庭に生えた雑草等をストイックなまでに手で引き抜く。なんてことはやめましょう。体力を消耗するだけでなく、範囲によっては時間がかかり過ぎます。もし手で引っこ抜いていくなら、雨が降った後など、土がやわらかい状態が良いです。土が固いと根っこから抜くのは難しく、ブチブチと途中で切れてしまいます。

以前は道具をろくに準備せず、上記のようなやり方で雑草と闘っていましたが、さすがに無理を感じたので、用途に合わせて対応できるように道具を購入しました。庭木の手入れもあるので合わせて購入。

…草刈りの基本ですね(笑)。これさえも持たずに草取りをしていたなんて。。
剪定鋏…庭木を整えるための必需品。切れ味が凄いので取り扱いは要注意。
枝切りばさみ…伸縮タイプを購入。少し高い位置の枝なら楽に切れます。
草刈り機…電動式で広範囲にバッサバサと刈れます。これはもっと早く導入すれば良かった。。
はしご兼脚立…庭木の高い箇所にとても便利。あって困ることはないでしょう。

一気に揃えました!用途に応じて使い分けるので、今までの苦労がウソのように作業がはかどります。

とはいえ、雑草に関しては根っこから対処しているわけではないので、パッと見はキレイになりますが、すぐに生えてきてしまいます。なので当然のように思いつく次なる策と言えば、

やはり除草剤。生えてこないのが一番ですからね。(防草シートは以前やって失敗したので選択肢から省いてます)

除草剤は過去にも使ったことがあり、その時は即効性がある液体のものを購入しました。雑草にかけてしばらくすると、確かに葉が茶色に変色し枯れました。その効き目には驚きましたが、「生えている草を枯らす」だけで、しばらくの間「雑草が生えない」というような効果が弱かったので、今回は「6カ月効果が持続」するという粒タイプの「除草王」という商品にしてみました。

降雨後に散布するのが効果的と書いてあり、ちょうど購入してすぐに雨の予報だったので、その日が来るのを待つことに。予報通り雨が降り、土が濡れている状態のうちに散布。白い粒が土の上で目立つのが少し気になりますが、まーいいでしょう。果たして効果の程はいかに?

これが!思っていた以上に効果を発揮してくれました!!

この記事を書いている時点で散布してからおよそ1カ月半経っているんですが、ほとんど生えてきません!正直、ここまでの効果は期待していなかったので、大満足です。たぶんこの夏は、散布した場所に関しては気にしなくてよさそうです。

ただ、この類の商品で気を付けなくてはならないのが、枯らしたくない場所に散布するのはNGだということ。効き目が強力なだけに、むやみやたらに散布するのは危険です。間違っても綺麗な花を咲かせる花壇などに撒くのは止めましょう。あと、風が強いと薬品が近辺に飛んでしまう可能性もあるため、土に溶けこむまでは注意が必要です。

この「除草王」によって、毎年雑草の手入れで一番苦労していたエリアが、とーっても楽になりました。なんせ、今のところほとんど草が生えてこないので。使用する場所によりますがこれは本当におすすめです。

スポンサーリンク

雑草とのお付き合い。マメな処理と除草剤が効果アリ

最初に書いたように、雑草は本当に手強い。庭の広さや状況によるとはいえ、お手入れはかなり大変です。金銭的な余裕があれば外構工事をやり直して、雑草なんてサヨナラしたいというのが本音ですが、なかなかそうも言ってられません。

今までの経験から思うことは、とにかくボーボーになる前にマメに対処することが大切です。ボーボーになってしまうと気持ちも滅入りますし、一回の作業時間が長くなるだけ。

2週間に一度、ちょっとずつでも雑草の処理をしていれば、結構きれいな状態を保てます

それにプラスして「除草王」のような薬品にも手助けをしてもらい、何とか夏場を乗り切りたいものです。「除草王」のような商品に出会えたことは良かったです。他にも類似品がありますが、もし雑草にお困りであれば一度使ってみるといいですよ!少なくともウチでは絶大な効果を発揮しています!

カンカン照りの中、汗を思い切り掻くのは個人的には好きですが、

水分補給と熱中症には気を付けながら、庭のお手入れはしましょうね。

 

スポンサーリンク

 

    パーソナルカテゴリの最新記事