【不思議体験】何なんだ?たまたま時計を見るといつも「44分」で不気味だった

【不思議体験】何なんだ?たまたま時計を見るといつも「44分」で不気味だった

イマココカココ、ギタンです。

あなたは不思議な体験をしたことがありますか?

以前、霊体験と呼べるような出来事を書いてますが、

「【怖い話】実話!ぞっとする本当にあった恐怖体験を振り返る」

今回は、霊体験とはちょっと違う話。

だけど、何日にも渡って続いたので、今思い出しても不思議で不気味。

そんな体験をお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

 

その体験とは?

そう!時計を見るといつも決まって「44分」。

何時なのかを確認しようと思って時計を見たときではなく、

たまたま時計が目に入ったとき、いつも「44分」。

これ、かなり長い期間続きました。

輪をかけて不気味なのが、起きているときだけではなく、

夜中に目が覚めて、ふと時計に目をやると「44分」。

しかも、4時44分だったことが数回あります。

最初は気にしてなかった。

だけど、毎日のようにその現象に遭うので、

さすがにちょっと嫌でしたね。

そもそもなぜ「4」なのか。

「4」は漢字だと「四」で昔から「死」を連想させるから不吉みたいに言われます。

病院とかだと「4」の付く病室を設けないなどもありますよね。

逆に「幸せ」の「し」とか、エンジェルナンバーとか、あと四つ葉のクローバーなんて縁起がいい方で考えられたりもします。

結局、何を信じるかによりますが、僕は最初「死」にまつわるお告げのように思ってました。

ホントに「44」ばかりだったんで。

スポンサーリンク

 

不吉だな~。なんなんだよ、一体…。

恐怖心も芽生えながら過ごしつつ、特に何か起こる様子もない。

しばらく続くと、逆にいい方に考えるようにしました。

もしかして「4」ってマイ・ラッキーナンバー??

これは「4」を狙って宝くじとか買えば当たる予兆??

そう考えるようにしたので、ロトとか「4」を混ぜて購入したり、

スクラッチも売り場で1~10のポケットに分けられてる中から「4」のところを選んで買ってみたり。

結果、当たるはずもないんですけど(笑)

なんだかな~。

何なのかな~。

そんな日々が2~3カ月続きました。

結局、良いことも悪いことも起こらないまま、

気が付くと「44」という数字を見る機会は激減し、気にしなくなりました。

 

それにしても、不思議で不気味だったな~。

続くと気になっちゃうから、もう起こらないで!

でもあれ以来「4」という数字はなぜか好きになりました。

それも不思議ですけど(笑)

 

おしまい

スポンサーリンク

    パーソナルカテゴリの最新記事