【洋楽】極私的!忘れられないエモーショナルな曲を10曲集めてみた

【洋楽】極私的!忘れられないエモーショナルな曲を10曲集めてみた

イマココカココ、ギタンです。

今回は今まで聴いてきた洋楽曲の中から、
感情を揺さぶられた「エモーショナル」な楽曲をご紹介します!
いずれも琴線・涙腺にくる曲ばかり。

是非聴いてみてください!!

スポンサーリンク

No.01:4ノン・ブロンズ -4 Non Blondes- 『What’s Up』
ボーカルカッコ良すぎ。高低の声で作り上げたこの曲のメロディ・叫びは多く人の心に届くでしょう。
Watch videos:https://youtu.be/6NXnxTNIWkc

No.02:アダム・ランバート -Adam Lambert- 『Time For Miracles』
高音で美しい声と感情揺さぶるメロディ。さすがQUEENと活動するだけの実力があるシンガーですね。
Watch videos:https://youtu.be/GkIi-xb-N90

No.03:トレイン -Train- 『Drops of Jupiter』
切ないメロディに哀愁感漂う歌声がたまらない。ピアノ、ストリングスの音色も心地よく響きます。
Watch videos:https://youtu.be/7Xf-Lesrkuc

No.04:ロビー・ウィリアムス -Robbie Williams- 『Something Beautiful』
万人受けするであろうポップな曲はセンチメンタルな感じもあり。ロビーの声は優しく温かい。
Watch videos:https://youtu.be/3tDV06ig8-k

No.05:グッド・シャーロット -Good Charlotte- 『Ghost of You』
サビのどこか憂いを帯びたメロディがGood。こういうバンドがこんな曲をやるから堪らない。
Watch videos:https://youtu.be/-1z_23nMI3Y

スポンサーリンク

No.06:ジェイムス・モリソン -James Morrison- 『Undiscovered』
ハスキーでソウルフルな声。後半で聴くことができる叫ぶような歌声は、胸の奥を揺さぶります。
Watch videos:https://youtu.be/k1-HLztNQWw

No.07:スラッシュ(feat.マイルズ・ケネディ) -Slash- 『Starlight』
マイルズ・ケネディ(アルター・ブリッジ)とのバラード。伸びのある高音の歌声にはグッときますよ。
Watch videos:https://youtu.be/-BTad4tTdrE

No.08:二ルソン -Nilsson- 『Without You』
「バッドフィンガー」の曲をカバー。綺麗な歌声とエモ度によって、オリジナルより断然好きです。
Watch videos:https://youtu.be/DUxOhH8yAio

No.09:クラウデッド・ハウス -Crowded House- 『Don’t Dream It’s Over』
10代の頃に聴いて衝撃を受けた。ふと思い出すときがあって、忘れることがない。色褪せない名曲です。
Watch videos:https://youtu.be/J9gKyRmic20

No.10:レディオヘッド -Radiohead- 『Creep』
レディヘを世界的バンドへと押し上げた名曲。トム・ヨークの歌声は特別。神々しさに惹き込まれます。
Watch videos:https://youtu.be/k3_RU30tEIE

いかがでしたか?

いわゆるロックの「エモ」とは違いますけど、
僕がエモーショナルを感じる要素というと、
メロディの中にファルセットとか感情の奥底からの叫びとか、
心を揺さぶる「何か」が曲や声に宿ってるんですよね。

そんな10曲でした!
それでは!

スポンサーリンク

    洋楽カテゴリの最新記事